1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 安全衛生

安全衛生

安全衛生体制

タキロンシーアイグループのすべての職場において労働災害、交通災害を撲滅すること、また就労者の心身を健全に保つことで安全と健康が確保された就業環境の形成を目指します。
そのためにグループ全体の安全衛生に対する方針を定め、方針に基づいて安全衛生活動を進めることで災害予防や再発防止につなげると同時に相互に情報を共有、活用することでグループ全体の安全衛生リスクを継続して低減できる体制を構築します。

安全衛生活動の内容

安全衛生推進に向けて、以下の活動を行っています。

実態把握

  • 安全衛生に関する統計把握と定期的レビュー
  • グループ各社、各事業所における災害、休職などの疾病発生状況
  • グループ各社、各事業所における安全衛生推進活動状況
  • 予防・再発防止
  • リスクアセスメントの実施
  • 相互安全チェックによる予防措置
  • 就業環境改善による災害発生防止
  • 産業医と連携したメンタル対応の強化

情報共有・活用

  • 情報の共有・活用による具体事例の横展開
  • グループ各社安全衛生推進担当者の連携による安全衛生意識の高揚と推進活動の強化
  • 労働組合との情報共有ならびに活動の推進
  • 情報伝達経路の明確化

企業情報