事業・製品情報

  • 建築資材事業
  • 環境資材事業
  • 高機能材事業
  • 機能フィルム事業
  1. TOP
  2. CSR情報
  3. 地球環境とともに

環境報告

タキロンシーアイグループでは地球環境保護を目的として新たに環境方針を策定しております。この方針に基づき生産プロセスの改善、環境配慮型製品の開発やサービスの提供など、事業活動全体にわたって環境負荷低減に努めております。また「マイクロプラスチック問題」といった個々の社会課題への対応など全社的に環境保全に向けた取り組みを推進するとともに、環境マネジメント体制を強化してまいります。

環境方針

環境理念

『私たちは常に地球環境保護をこころがけ、人と地球と未来にやさしいものづくりをめざします。』

環境基本方針

  1. 環境に関する法令を遵守し、社会との調和につとめます。
  2. 環境保全に取り組む体制やルールを構築し、継続的なマネジメントサイクルとして環境保全を推進します。
  3. 企業活動のすべてにおいて、省エネルギー、省資源、廃棄物の削減、有害物質の排出削減などの環境負荷低減につとめます。
  4. 環境と安全に配慮した技術の開発と製品・サービスの提供につとめます。
  5. 社員の環境保全意識の向上を図るとともに、積極的な環境情報の開示を通じて社会とのコミュニケーションを推進します。

環境マネジメント体制

タキロンシーアイでは経営理念のひとつに「私たちは地球環境保護をこころがけ、企業の永続的な発展成長を目指します」を掲げており、環境規制の遵守、環境負荷の低減、環境配慮型製品の供給、省資源・省エネ、廃棄物の削減等の活動に取り組んでおります。
またこれらの活動については、グループ全体の方針・目標を設定の上、進捗を管理するための環境マネジメント体制を構築。経営企画本部長をトップとして会議体を設置し、経営会議で結果および進捗について定期的にレビューする仕組みとしています。

環境マネジメント体制

環境保全活動内容と実績

タキロンシーアイでは環境に関わる課題についてグループ全体で目標を設定し環境保全活動に取り組んでおります。
2017年度の活動内容及び自己評価結果は以下のとおりです。

2017年度活動内容と実績

(自己評価(達成度)  90%以上…◎ 70%以上90%未満…○ 70%未満…■)

  目標 項目 活動状況 自己評価
1 環境負荷低減活動の推進 廃棄物の削減 ●製造歩留り向上、廃棄物の分別の実施
省エネ ●省エネ設備・機器の導入等
2 化学物質の管理と低減 法令順守 ●化審法、化管法、安衛法をはじめとする法規制の遵守
PRTR対象物質の排出・移動量の削減 ●対象物質の使用低減活動
3 環境活動の外部公開 環境報告 ●CSR報告書、ホームページによる外部公表
4 環境活動の外部公開 環境報告 ●CSR報告書、ホームページによる外部公表