事業・製品情報

  • 建築資材事業
  • 環境資材事業
  • 高機能材事業
  • 機能フィルム事業
  1. TOP
  2. 企業情報
  3. 沿革

沿革

年号 タキロンシーアイ株式会社 沿革
2017 4 タキロン株式会社とシーアイ化成株式会社が経営統合し、タキロンシーアイ株式会社を設立。
2017 7 メディカル事業を、新設した帝人メディカルテクノロジー株式会社に承継するとともに、同社株式の86%を帝人株式会社に譲渡。

タキロン株式会社、シーアイ化成株式会社の沿革は下記をご覧ください。

          
年号旧タキロン 沿革 旧シーアイ化成 沿革
1919 10 大阪府東成郡に瀧川セルロイド工業所を創立し、セルロイド生地の製造を開始。
1935 9 兵庫県揖保郡御津町に網干工場を新設し、製造を開始。
12 瀧川セルロイド株式会社を設立。
1944 2 社名を瀧川工業株式会社とする。
1951 7 社名を瀧川セルロイド株式会社にもどす。
1959 8 社名をタキロン化学株式会社とする。
1961 10 大阪証券取引所株式市場第二部に上場。
1963 11 東京タキロン株式会社を茨城県新治郡千代田村に設立し、ナミイタの製造を開始。 1 横浜護謨製造株式会社(現社名横浜ゴム株式会社)と日本ゼオン株式会社など古河グループ関係会社の共同出資により設立され、ハマ化成株式会社として発足(資本金4億7千3百万円)
3 横浜護謨製造株式会社より合成品事業部の営業権を譲り受ける
4 ダイヤプラスチック工業株式会社および日本樹脂建材工業株式会社を合併
資本金5億円に増資
1964 8 滋賀工場完成
1965 2 滋賀県八日市市に八日市工場を新設し、カラー鉄線の製造を開始。
11 太洋化成株式会社を吸収合併し、同社の製造設備を網干工場および八日市工場に移す。
1967 9 企業基盤の一層の強化を図るために、伊藤忠商事株式会社の資本参加を得る
1969 7 タキロン・ローランド株式会社(現・連結子会社)を設立。
1970 5 東京タキロン株式会社を吸収合併し、東京工場とする。
1971 11 エンジニアリング事業を開始。 4 伊藤忠グループのプラスチック加工メーカー、神戸樹脂株式会社と合併、社名を「シーアイ化成株式会社」と改称
資本金8億円に増資
1972 10 大阪証券取引所株式市場第一部に指定替え。
11 英国現地法人TAKIRON (U.K.) LTD. を設立。
1973 2 本社を大阪市東区安土町2丁目30番地に移転。
5 東京証券取引所株式市場第一部に上場。
6 兵庫県宍粟郡安富町に安富工場を、茨城県新治郡出島村に東京第二工場をそれぞれ新設。
11 社名をタキロン株式会社とする。 10 栃木工場完成
1975 11 北海道千歳市に千歳工場を新設し、トリカルパイプの製造を開始。
1977 5 長尺床材タキストロン(メカニカルタイプ)の製造設備を安富工場に新設し、製造を開始。
1980 7 資本金9億円に増資
1984 5 メディカル開発事業を開始。
1985 2 電材開発事業を開始。 4 資本金15億円に増資
1988 7 東京本社を新設。(大阪・東京両本社制)
1989 2 Bonset America Corporation設立(米国・ノースカロライナ州)
1990 3 資本金25億円に増資(決算期を9月から3月に変更)
1991 2 千歳工場内に北海産資株式会社を設立し、コルゲート管の製造を開始。
1993 12 資本金55億円に増資
東京証券取引所市場第2部に上場
1995 9 東京証券取引所市場第1部に上場
12 上海希愛化成精密馬達有限公司設立(中国・上海市)
1996 3 中国現地法人上海龍徳塑料有限公司を設立。
1999 10 岡山工場完成
2000 4 兵庫県揖保郡揖保川町に、ポリカーボネート関連事業を集約した、揖保川事業所を竣工。
2001 3 英国現地法人TAKIRON (U.K.) LTD. を清算。
10 安富工場に、新メディカル棟を竣工。
2002 3 ダイライト株式会社の株式を追加取得し、子会社とする。
8 インドネシアに、合成樹脂被覆金属製品製造の新会社PT.TAKIRON INDONESIAを設立。
10 中国上海に、タキロン上海事務所を開設。
12 中国現地法人上海龍徳塑料有限公司の経営権を取得し、上海他喜龍(タキロン)塑料有限公司を設立。
2003 10 タキロングッズ株式会社を名称変更および組織変更して、タキロンプロテック株式会社とし、当社のカラー鉄線、カラー鋼管事業を営業譲渡。
2005 10 メディカルMX営業部新設、顎顔面分野を自販体制。 4 管工機材部門を会社分割し、クボタシーアイ株式会社に承継
6 シーアイサンプラス株式会社を合併
2006 4 北海道事業再編、札幌営業所の営業権を千歳タキロンに譲渡。同時に社名をタキロン北海道に変更。
9 神戸市中央区に、メディカル研究所を竣工。
10 台湾現地法人日福精工股分有限公司(現持分法適用関連会社)の株式を追加取得し、関連会社にする。
12 タキロンポリマー株式会社を設立。
2007 4 タキロンクボタホームインプルーブメント株式会社を設立。 4 BONLEX EUROPE S.r.l.設立(イタリア・ヴェネト州)
2008 3 大日本プラスチックス株式会社の株式を60パーセント取得し、連結子会社化。
4 電材事業を、三和サインワークス株式会社に営業譲渡。
11 タキロン北海道株式会社を清算。
2009 4 八日市工場とタキロンプロテック株式会社(現・連結子会社)を統合し、当社の環境資材事業製品の製造・販売をタキロンプロテック株式会社へ譲渡する。 4 ナノテック事業を会社分割し、CIKナノテック株式会社を設立
11 タキロンクボタホームインプルーブメント株式会社とタキロンホームテック株式会社を合併。 6 伊藤忠商事株式会社による株式公開買付に伴い完全子会社化
東京証券取引所市場上場廃止(17日)
2010 2 東京本社ならびに東京支店を東京都港区港南2-15-1 品川インターシティ に移転。
3 DAIPLA SYSTEC (THAILAND) CO.,LTD.(連結子会社)を譲渡。
7 大日本プラスチックス株式会社(連結子会社)の株式を追加取得。
2011 2 ダイプラ精工株式会社(連結子会社)を清算。 11 上海世愛化成貿易有限公司設立(中国・上海市)
7 本社ならびに大阪支店を大阪市北区梅田3-1-3 ノースゲートビル に移転。
2012 1 タキロンポリマー株式会社本社・工場を福岡県八女市に新築移転。
2014 3 中国江蘇省常州市に、他喜龍塑料(常州)有限公司設立。 4 関東サンプラス株式会社を合併
九州サンプラス株式会社を合併
10 タキロンサービス株式会社をタキロンテック株式会社に社名変更。
2015 6 日本ポリエステル株式会社の株式を100パーセント取得し、連結子会社化。
充実人生 経営宣言