事業・製品情報

  1. TOP
  2. 製品情報
  3. 採光建材
  4. ポリカーボネートプレート

ポリカーボネートプレート

快適性、安全性、耐候性に優れた素材。人に暮らしに機能します。

住まいや公共施設など、街のさまざまな建築物において“光”が演出するやすらぎの空間は、人が快適な暮らしをする上で大切な役割を果たします。採光建材〈タキロンポリカーボネートプレート〉は、その採光性・強度・安全性にすぐれた特性を活かして、さまざまな建築物に採用されています。
そして人に快適な“光”の効果をもたらし、人と光のやさしい環境づくりに貢献しています。

製品特長

ポリカーボネートは、透明プラスチックの中では抜群の耐衝撃強度。

ポリカーボネートプレートの衝撃強度はアクリルの約40倍、硬質塩化ビニルの約20倍という、透明のプラスチック材料中最高クラスの耐衝撃強度を有しています。このような高い衝撃強度により、防災、防盗、防護など安全性の面で広い分野に寄与します。

ポリカーボネートプレートは、軽量で寸法安定性が良く、成形・加工が容易です。

ポリカーボネートプレートは、防火地域、準防火地域または法22条区域における屋根用途(不燃性の物品を保管する倉庫等)に使用できます。(厚さ2mm以上8mm以下のもの)

国土交通大臣認定品 認定番号 DW-9054

ポリカーボネートプレートは、透明度・光線透過率に優れています。

ポリカーボネートプレート5mm厚の光線透過率が85%以上と、透明性が良好で、しかも熱伝導率がガラスの1/5と小さく、断熱性にすぐれ、省エネに寄与します。

ポリカーボネートプレートは、耐熱・耐寒性に優れ、-40℃~+120℃の広い範囲で使用できます。

ポリカーボネートプレートは、実使用温度領域が-40℃~+120℃と広い温度域に使用でき、真夏の強烈な日光で軟化変形したり、厳冬の脆化による亀裂が生じにくくなっています。また耐候性にもすぐれ、長期間の使用に際しても、日光や風雨による劣化が少なくなっています。

ポリカーボネートプレートは、UL規格に適合したグレードもあります。

ポリカーボネートプレートは、熱伝導率がガラスの約1/5と小さいため、断熱効果に優れています。

ポリカーボネートプレートは最高水準の電気絶縁性を有しています。

ポリカーボネートプレートは、食品衛生法適合グレードもあります。

食品衛生法(平成18年厚生省告示第201号)に適合するグレードを用意しています。

ポリカーボネートプレート 板厚さ・質量表

板厚さ 参考質量kg/m²
2.0 2.4
3.0 3.6
4.0 4.8
5.0 6.0
6.0 7.2
8.0 9.6
10.0 12.0