事業・製品情報

  • 建築資材事業
  • 環境資材事業
  • 高機能材事業
  • 機能フィルム事業
  1. TOP
  2. 製品情報
  3. プレート・切削用材料

プレート・切削用材料

刻々と変貌を遂げる現代社会。その中核をなすハイテクノロジーやエレクトロニクスの根幹を支えるのが高分子材料です。
タキロンシーアイは、バイオテクノロジー、半導体、コンピュータなど幅広い分野にわたって、高分子材料の技術を生かした製品・材料開発に携わってきました。
なかでも、耐薬品性、機械的強度、加工性などに優れるタキロン工業用プレートは、耐食工業用材料として広範囲な用途にご利用いただいています。一般工業用をはじめとする多様な分野で活用される汎用材料、豊富な塩ビ系材料、さらに、様々な条件、用途に対応できる高機能材料、エンジニアリングプラスチック材料や、高品質切削材料など工業用関連製品の充実に努め、産業発展に貢献しています。また、豊富な経験と実績をもとにして、各種工事の設計、施工までの総合的な工業用材料の活用システムを構築し、積極的に稼動させています。

製品一覧

耐薬品性(耐蝕)

硬質塩化ビニル樹脂板は、工業用耐蝕材料の中でも耐薬品性に優れた材料です。ほとんどの強酸、アルカリ、塩類、動植物油に浸されません。またPP、PVDFといった耐薬品性に優れた材料も取り揃えております。(有機溶剤、炭化水素の塩化合物等の薬品には浸されますので、ご採用には各材料の耐薬品性をご確認ください。)

耐熱性

耐熱プレートは、耐熱性塩素化塩化ビニル樹脂(C-PVC)を使用したカレンダープレス方式による積層板です。機械的強度に優れ、一般塩ビ板に比べ高い温度領域での使用が可能です。また切削用樹脂材料として、MC、PVDF、PC等使用温度域の高い材料も取り揃えております。

難燃性(UL規格)

ULは、アメリカの火災保険業界によって1984年に設定された民間の試験機関です。UL規格は、一民間機関の任意規格ですが、その歴史と実績から広く権威のあるものと認められ、アメリカの多くの州や市で販売される製品は、UL規格承認取得が法律で義務付けられています。
電気製品その他を対米輸出する際には、UL規格承認取得が実質的には必要不可欠となっており、当社は必要に応じて取得しています。

難燃性(FM規格)

半導体製造工場などのクリーンルーム内に使用するプラスチック材料について、その難燃性能の評価方法を定めた規格がFM4910です。FM4910規格は火災時の延焼を防ぎ煙による汚染を防止することを目的に制定されました。当社FM規格適合プレートは従来の塩ビ素材としての耐薬品性、耐熱性、加工性を保持し、且つFM4910に適合する製品です。

成形性

硬質塩化ビニル樹脂板「タキフレックス」は、型再現性に優れ超深絞り成形が可能ですので、射出成型品と遜色のない製品仕上がりが可能です。また耐衝撃性、耐薬品性にも優れ、各種産業用機械カバー用途に最適です。

低溶出性

半導体、液晶製造技術は常に進化し高性能化、高機能化し、それに伴って装置用プラスチック材料にも「メタルフリー」、「パーティクルフリー」、「アウトガスフリー」等の高純度化が強く求められる様になりました。タキロンシーアイはこうした変化やニーズに対応し、クリーンルームの汚染物質と想定されるガス成分のタキロンシーアイ制電プレートからの溶出は非常に少なくなっています。またメタルフリー材料として、無金属プレートも準備しております。

接着性

硬質塩化ビニル樹脂用、ペテック(PETG)用等、材料の特性に最適な専用接着剤を揃えております。また各種加工での溶接作業用補助材料として各種樹脂板に合った特性、形状、色調に合せた専用溶接棒も準備しております。